So-net無料ブログ作成

茶番。 [その他]

えー、実は昨夜一旦アップしたのですが、なんか私憤だけのつまらない内容でしたので、消去して
しまいました。
その一瞬の間にご覧になった方、失礼いたしました。

気を取り直して、再度、書き直し。

いえね、今週はいつにも増して更新をサボっていましたが、実は月曜日の深夜からにわかに体調
を崩し、火曜日と水曜日、寝込んでおりました。
医者に行ったら、「あー、流行のノロウイルスのようですなぁ。」とのご診断。ありがたや。
おかしいなぁ。月曜日、昼も夜も一緒に食べた人たちは元気だし、会社以外に行っていないし、
感染しそうな状況は思い当たらないのになぁ…。
で、水曜日の午後はだいぶ体調も良くなってきましたので、結構テレビを観ておりました。
いやー、寝込んでいるのに、腹が立つことが多い。
というわけで、テレビを観ていて一人怒っていたことを、少々。

腹が立っていたのですが、そのキーワードは「茶番」。
で、「茶番」を辞書で引いてみると、
1.茶の用意・給仕をする役。
2.(茶番狂言の略)身ぶり・口ぶりのこっけいな座興。
3.浅薄で見え透いたこと。「政界の--劇」
とあります。ふむ。ま、該当するのは「3」ですな。

まずひとつ目の「茶番」。
なんか、国会、つまんないですね。面白くないっていうことではなく、どーしよーもない。
まず、タウンミーティング騒動。あれはマズイでしょう。世論操作だもん。詐欺だ。もっと騒がなきゃ
いけません。あれを許しては、極論すればファシズムと同じです。
恐怖政治、焚書坑儒。ちょっと違うか?
ついでに、某広告会社も、政府系の仕事、参入禁止だな。ちょっとやり過ぎ。
教育基本法とか防衛省とか、国民が望んでいるかどうか聞きもしないで決めちまいました。
報道ステーションで寺島実郎さんが「この前の選挙は郵政民営化だけを問うっていってやった選挙
でしょ?それで勝った数の論理で、他にこんなに大きな問題を押し切るのはおかしい」と言っていま
したが、私もそう思います。
野党もしょーもないし、これでこの国は大丈夫なんだろうか、と思いながら茶番劇、観てました。

もうひとつの茶番は、皆さんそう思ったことでしょう、松坂投手のレッドソックス入りの交渉。
結果は、もうみえみえの「茶番劇」。
野球と野球ビジネスは違うものらしいですが、そんなことは知りません。あまりお金のことでゴタゴタ
せずに、もっとかっこよく行って欲しかった。
最終的には、松坂投手が金のことはいい、と言って合意になったなんて報道もありますが、それを
信じたいですね。
あとは、この多額のお金を、どうボランティアや援助などに活かしていくか…。よろしくお願いします。

で、ふたつの茶番劇にも共通して感じたこと。
いえね、某公共放送で、2回にわたって「ワーキングプア」という特集をやっていて、それを観たから
なんですけどね。
一生懸命働いても、生活保護の水準さえ稼ぐことが出来ない人が何万人もいるのです。
そして、健康保険料さえ払えず、病気になっても病院にも行けない人もたくさんいる。
一方では「美しい国」がどうした愛国心がどうしたと騒ぎ、そんな人たちを苦しめるような政治が
続く。
この国は、決して平等な国ではないし、豊かな国ではないし、最低限の命の保障がなされている
国でもない。

私は右とか左とか全くそういう思想の偏りはないつもりですが、世界に誇れる国となるためには、
戦争をしないっていう憲法、大切にしたいと思っています。押し付けられたものであっても、ね。
ま、あまりそんなことを書くと変なことになりそうなので、この辺で。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。